invisalign
features
インビザラインの特徴
口腔内を健康に保つ

インビザライン・アライナーは取り外し可能なため、治療中でも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康に保つことができます。

治療中でも目立ちにくい

インビザライン治療では、治療を始めて1か月目から、成果が現れる場合があります。しかも、インビザライン・アライナ―は目立ちにくいため、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気づかれずに装着可能です。

気軽に華やかな場面へ

特別な行事がある場合でも、その間はアライナーを取り外し、終了後再び装着ください。

アクティブなライフスタイルを維持

インビザライン・アライナ―では、やりたいことを我慢する必要がありません。インビザライン治療は、アクティブなライフスタイルに適した治療オプションです。

装着感が良く、
予測実現性にも優れている

インビザライン・アライナ―の革新的なテクノロジーや機能、素材により、装着感が良く、予測実現性にも優れた歯列矯正を行えます。

通院回数を減らせることも

インビザライン・アライナ―は、メンテナンスが少なく、通院は4-6週間ごとに一度なので、ご多忙な方にとって理想的です。

Made to Move Stories
動かしているのは、変わろうと想うあなたの心です。

矯正中は好きな食べ物を我慢しなければいけないと思っていませんか? マウスピース矯正なら、いつもと変わらず、好きな食べ物を楽しめます。

会議やプレゼンテーションで周りの視線が気になって自信が持てないと思うことがありますか? 素敵な笑顔が、あなたに自信を与えてくれるはず。

朝の習慣に、笑顔をプラスしてみませんか?鏡の前でアライナーをはめて、スマイル。少しずつ変わっていく笑顔に気づくと、毎日がさらに楽しくなるはず。ナチュラルな笑顔をあなたの習慣にしませんか。

写真を撮るとき、思いっきり笑えますか? もっと笑って、素敵な思い出を残しましょう。 いつでも一番きれいな私でいられますように。

iTero Element 2
最新iTero光学スキャニング

インビザラインを作製するためには、歯型を採取することが必要です。
この歯型をより精密に採取するために、当院では「iTero」(アイテロ)と呼ばれる光学3Dカメラによる型どりシステムを導入しています。
精密な型どりは、治療計画に沿ったインビザラインを作製するうえで不可欠な工程です。
従来はシリコンで歯型を採取していましたが、これでは、シリコンが固まるまで時間がかかる、嘔吐反射がある患者さまが苦痛を感じるなど、デメリットがありました。
iTeroはそうした問題点を改善する、新しい医療用機器です。
さらに当院では最新のiTero 2を導入しております。

iTeroは歯型のイメージを立体化して取り込むので、より精細に、かつスピーディーに歯型の作製が可能です。
歯型を取り込むのに、上下の顎をすべてスキャンしても短時間で済みます。
従来のシリコンによる採取では、固まるまで10分近くかかっていたので、患者さまの苦痛が大幅に減りました。
また、光学3Dカメラによる型どりは、手動で行なっていたシリコンでの型どりより、精細なデータを取得できます。そのため、マウスピースもより治療計画に合ったものを作製できるようになりました。
矯正治療に必要なデータをより早く取り揃えることができるので、治療期間の短縮化にも貢献しています。

メリット
歯型の採取に時間がかからない

従来のシリコンによる歯型の採取とは異なり、iTeroであれば上下の顎の採取も短時間で可能です。

嘔吐反射のある方にも安心

シリコンによる歯型の採取は、異物が口に入る時間が長いため、嘔吐反射のある方のストレスは大きいもの。
iTeroはカメラによる型どりですぐにスキャンが終わるので、嘔吐反射のある方も安心です。

治療期間の短縮につながる

iTeroはデジタル技術によって、矯正に必要なデータをより早く揃えられます。
そのため、治療期間の短縮化にもつながります。

ClinCheck
シミュレーションソフト

治療を始める前に、歯がどのように動いていくのかシミュレーションできるソフト「クリンチェック」。
一般的なワイヤー矯正では、可視化する形で歯の動き方を確認することはできませんでした。
クリンチェックは、3Dで取り込んだ歯型のデータや治療計画などに基づいて行なわれる治療シミュレーションで、これをもとにマウスピースを作製します。
クリンチェックはコンピューターによってシミュレーションされますが、より良い治療へ導くために歯科医師が手を加えていきます。
当院では難症例にも対応したシミュレーションをご提示することが可能です。

クリンチェックの最大のメリットは、事前に治療過程がわかることで、患者さまに安心をお届けできることです。どのような歯並びになるか想像できないまま矯正装置をつけ続けるよりも、結果が見えていることで治療を受けるモチベーションが高まります。
また、クリンチェックは立体的なイメージによってシミュレーションしているので、あらゆる角度から確認が可能です。
そのため、歯が移動する様子を見て気になる点があれば
「この歯をもっと内側に移動させたい」
「角度を変えたい」
といったようなご希望を事前にお伝えいただくことができます。

メリット
治療イメージの可視化

口腔内を立体的に取り込むことができます。そのため、あらゆる角度から確認できるので、細かいご要望にお応えしながら治療計画を立てることができます。

より精密な治療計画が立てられる

デジタル技術による分析で、これまで以上に精密に治療計画を立てられるようになりました。

結果が見える

治療結果をモニターで見えるようにするのが大きな特徴です。ご自分がどのような歯並びになるのか確認できることで、矯正治療に対する患者様のモチベーションが高くなることでしょう。